アンケート結果が語る「介護職で求められる人柄は○○」

公開日:2015.12.16

graf
【質問】
介護職で求められる人柄は何だと思いますか?

【回答数】
100人

介護の仕事を目指す中で、どのような人材が求められているかを把握する事も、自らの適性や仕事の詳細を理解するために必要ではないでしょうか。そこで介護職の仕事に興味がある方に役立つよう、介護職で求められる人柄は何か?という質問でアンケートを実施しました。

・優しく、思いやりのある人柄

アンケートでは、32%の方から、優しさや思いやりのある人柄を求める意見がありました。

・誰に対しても優しく接することができる人
・優しさ、温かさ、強さだと思います
・大らかな人柄
・苦しみに寄り添える人柄

これは介護の仕事をする人として、基本的なものと言えるのではないでしょうか。様々な考えや心身の状態の方を受け入れ、個々に合ったサービスを提供する姿勢が介護職には大切かもしれません。

アンケートでは、介護を受ける人の立場になって、誰にでも優しく寄り添う人柄を求める声が聞かれています。

・人と接する事が好きな人

22%の方からは、お年寄りが好きで人のペースに合わせられる人柄という意見がありました。

・お年寄りが好きな人
・お年寄りのペースに自分のペースを合わせる事が出来る人柄だと思います
・人と接する事が好きであること

介護の仕事は高齢者と接する機会の多い職業です。不安の軽減や状態の変化にいち早く気付くため、コミュニケーションは重要な役割を持っているかもしれません。思うように身体を動かせない方も多く、その方のペースに合わせて介護方法を工夫する必要も出てくるでしょう。

そこで日頃からお年寄りと接する時間が好き、人と話をするのが好きといった他者との交流を楽しめる人柄が求められてくるのではないでしょうか。

・辛抱強く、忍耐力がある

自分の思うようにいかない場面も多いため、辛抱強く対応できる忍耐力を求める意見もありました。

・忍耐強い人柄
・自制心、辛抱強さを示せる人

介護の仕事をする中で、自分の思うようにいかない場面が多く出てきます。勉強をしてスキルを磨いても、それがある利用者の支援には効果が無い状況も出てくるかもしれません。それでも利用者のために、1人1人の状態に合った介護方法を考えていく忍耐強さも介護の仕事には必要になってくるでしょう。

また、サービスを受ける方は、自分の思うように身体を動かせないため、どうしても動作がゆっくりになってきます。そこで相手の身体状況を理解して待ってあげられる辛抱強さが必要といった内容の声が、アンケートでは見られます。

・どのような時も、冷静に状況を把握して対応できる

緊急時等、その場の状況を理解して冷静に対応できる能力を求める意見もありました。

・冷静に判断できる人柄
・洞察力に優れている人柄

介護の仕事はサービスを提供する中で利用者の細かい様子観察を行い、いつもと違う状態の変化に速やかに対応できる能力が必要という意見がありました。

いつもと表情が違う、いつもより食事量が少ない等の変化には、重大な病気が隠されているかもしれません。どんなに忙しくても、そういった変化に冷静に対応できる人材が求められているのではないでしょうか。

・その他

その他の意見として「プロ意識を持って真摯に業務に取り組む」、「プラス思考である」、「心から介護の仕事が好き」といった様々な意見が見られます。また、「利用者だけではなく一緒に働く職員とも上手くコミュニケーションができる人も、チームで利用者を支える意味で大切」という意見もありました。

・優しさを基本として、優れた知識や技術を十分に活かす

介護の仕事をする人は、利用者支援に大切な知識や技術の取得に努めていく必要があるでしょう。しかし、その知識や技術も根底に優しさがなければ活かす事ができないのではないでしょうか。日頃から様々な考えの方と接し、相手の気持ちを理解するコミュニケーションスキルを磨く必要もあるかもしれません。

さらに、忍耐強さや冷静さを維持向上していくために介護職自身も心身の健康に気を配る意識も重要になってくるでしょう。アンケートでは能力よりも人柄を重視する意見が多く聞かれます。これによって、多くの人が求める介護職の姿が見えてくるのではないでしょうか。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年7月7日~7月13日
有効回答数:100サンプル

→大阪・兵庫の介護業界の求人は、エタンセルまでお問い合わせ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

アーカイブ

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:9:00~18:00(日曜日・祝日休業)

人材をお探しの採用ご担当者様はこちら